ホテル選びで旅行の楽しさアップ!ポイントはトイレにあり

こんにちは、かよです。

外泊って、勇気いりますよね。

旅行や仕事でホテルを利用する機会があると思います。

トイレに行く回数が多い時って、ホテルで過ごす時に気になることが沢山!!

一人で泊まるだけなら、ウォシュレット付きの洋式トイレがあれば、取り敢えず大丈夫!

でも、

・2人以上で泊まる
・トイレとお風呂が一緒
・トイレの位置とベッドが近い
・共同トイレ
etc.…

こんな条件だと、いくら気心の知れた仲であっても、やはり、気になりますよね。

回数!
音!
臭い!

『そうそう、分かる!』って思ったそこのあなた。

実は、ちょっとした工夫で、少し心配が減ったり、楽しい時間をトイレのことばかり気にせず、過ごすことができますよ。

今回は、私が色んな経験から、ホテル選びや、宿泊時に気をつけていることをお伝えします。

せっかくの旅行やホテル宿泊を、楽しく、ストレスの少ない時間にしてくださいね。

あくまで、私個人の体験・主観・感想であることをご理解ください。

内容の性質上、伝わりやすいように少し汚い表現や、お食事時には合わない表現もありますので、あらがじめご容赦ください。

目次

旅行で不安な事No.1

私は、旅行で不安な事は?と聞かれたら、それは今でも

トイレの事!

って即答します。

便回数の多い時って、ホテルで泊まる時にも常にトイレのことを気にしてしまいますよね。

私は、UCの寛解期、大腸全摘出後で落ち着いている時、オストメイトの時、どの時期でも同じような悩みがありました。

・部屋のトイレに行くタイミングと、同室の人がお風呂に行くタイミングが重なってしまう
・夜中に何度もトイレに行く、その音と明かりで起こしてしまう
・トイレの音
・臭い

挙げだすとキリがないくらい。

なので、希望する条件のトイレがないというだけで、泊まってみたいホテルを変更しちゃうくらい、トイレの事って重要です。

トイレに対する不安が少ないだけで、その旅行自体の楽しさが格段に上がると言っても、過言ではありません。

せっかくの楽しい時間を、少しでもストレス少なく過ごす方法を探してみましょう。

ホテル選びが旅行の楽しさを左右する

宿泊先のトイレ事情は、超重要!

普段からしてる、

『我慢』
『仕方ない』
『トラブルの準備を多めにする』

それも多少は必要あるでしょう。

しかし、ちょっと考え方を変えて、自分にとって少しでも楽なホテルを選ぶ!

そんな方法もあるんです。

かよ

では、実際にどんな基準でホテル選びをするといいのか、提案してみますね。

部屋にトイレは必須!

まず、トイレ付きの部屋、これは最重要!

トイレが部屋になければ、旅行で寝不足になってしまうかもしれません。

私は、一度、どうしても断れない付き合いがあって、共同和式トイレの民宿に泊まったことがありましたが、大変だったことは想像に難くないですよね。

非常にキレイにされている民宿だったのが救いでした。

しかし、居酒屋レベルの和式トイレであれば、耐えに耐える一晩だったことでしょう。

『トイレが部屋にある』というのは、すぐに行ける、どんな格好でも行ける、という意味で、最低条件になりますね。

そして、トイレが部屋にあるのは大前提として、希望としては、お風呂も部屋に欲しいです。

女性であれば、生理の時もあるでしょう。

オストメイトであれば、万が一のトラブルでも、部屋で対処できるのは安心材料になります。

まずは、バストイレ付きの部屋の条件で探すのが良いと言えます。

本当は、風呂・トイレ別がベスト!

贅沢を言うなら、お風呂とトイレは別の部屋がいいでしょう。

ユニットバスや、外国様式が主流のホテルでは、なかなか無い条件なんですが、これをクリアできると、部屋でのストレスがかなり軽減されます。

大浴場があればいいのですが、特にビジネスホテル、シティホテルなんかは部屋で入浴することが殆どです。

お風呂のタイミングに気を使わなくていい、というのは、非常に楽です。

実際、数年前に東京ディズニーリゾートへ旅行に行った時、義母も一緒だったんですが、トイレとお風呂が別のホテルに宿泊できたは、ポイント高かったです。

トイレに色んなグッズを置いて、家のトイレの様にしちゃったので、行く度に持って入るトイレセットを鞄から出す手間も省けて楽でした。

何といっても、朝からシャワーを浴びてようが、夜、風呂渋滞してようが、トイレにいつでも行けるというのは、本当に楽に過ごせて、ホテルでの時間も満喫できましたよ。

ホテルでの一工夫で『気になる』を軽減

とはいえ、やはりトイレとお風呂が別のホテルってあまりない印象があります。

仮に、独立したトイレが部屋に付いていたとしても、誰かと一緒であれば、私は気になります。

『トイレの扉、薄いな~』
『一緒の食後だし、トイレ、待たれてる?』

そこで、私が取ってる行動・・・

部屋に入る前にトイレに寄り道!です。

ホテルには、ロビー、宴会場(食事処)フロア、大浴場の脱衣所、たまに各階フロア‥にトイレってありますよね。

寄り道しましょう。

特に食事の後、私は数回行きたくなるのが分かっていますし、食事内容によっては、食事直後にもトイレに行きたくなります。

なので、部屋まで我慢せず、逆にわざと寄り道しちゃいましょう。

今どきは、部屋の鍵も2つ持たせてくれますしね。

特にご家族なら、気持ちも理解してくれますよ。

面倒だな~と思いますか?

私も最初は、トイレに行きたいからって先に部屋に帰ったり、食後に我慢しながらエレベーターを待ったりしていました。

でも、いつだったか、部屋に戻る前にトイレマークが目に入り、軽く「寄ってこうかな~」って寄り道したら、

部屋でトイレの順番を待たなくていい!
部屋でのトイレ回数を減らせる!
外のトイレの方が(音とか)案外気にしなくていい!

ということに気づいたんです。

かよ

何で今まで気づかなかったんやぁー!!と思いましたよ。

ぜひ、試してみてください。

特に食後の便回数が多い人には、オススメです。

ご一緒される大切な方へ

『えっ?!そんなこと?』
『気にしなくていいのに』
『ホテル探し面倒だな~』

って、思いますよね。

そうなんです、でも泊まりたいホテルと泊まりやすいホテルは、違うんです。

ホテル選びの基準を誰に合わせるか、
赤ちゃんや小さな子どもがいれば、子ども連れに利用しやすい、
高齢の方一緒なら、高齢者に優しい、
私達は・・目に見えて何か‥というのが非常に分かりづらい!

だから、理解できない部分もあると思います。

しかし、トイレの事一つだけでも協力してもらえるだけで、とても気持ちに余裕が持てます。

『トイレに行ってる時にちょっとテレビの音量を上げる』
『食後にさりげなく、トイレに行かせてくれる』
『トイレ付きのホテル・トイレとお風呂が別の部屋を探してくれる』
etc.‥

案外、本人だけでなく、一緒にすごしてくれるあなたにも、過ごしやすいかもしれませんよ。

まとめ

便回数が多い、夜の漏れの心配がある、そんな状態で外泊は本当に不安も多いものです。

ただ、そこばかり悩んでても、出来ることは増えません。

勿論、これ以外にも、寝る直前まで飲み食いしない、漏れ防止を大きめにするなども必要になると思います。

自分で準備するもの(こと)に併せて、ホテル選び・トイレの行き方をプラスしてみてください。

きっと、安心感がアップしますよ!

ポイントはこれ!
・ホテルを探す時には、トイレ付きの部屋にする
・できれば、部屋にお風呂も付いていた方が、トラブル対応しやすい
・トイレとお風呂は別の方が安心感アップ
・食後は、部屋に戻る前にトイレに寄り道

これで、旅行、出張・・・行動範囲を拡大しましょう!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる